【エイプリルフール】自動車用台紙の抜き型

日本ではほとんど耳にしませんが、海外ではエイプリルフールに自動車をプレゼントする文化が根付きつつあるそうです。
その際、車のキー(鍵)の手渡しよりも、車両を箱に入れてプレゼントする方法が流行しており、ラッピングの派手さを競い合っているそうです。

この度弊社では、箱の中に車両をセットする台紙部分の抜き型を製作させていただきました。
8メートル×6メートルの大型サイズのトムソン型(ビク型)です。自動車の大きさが4.5メートル×2メートルほどになりますので、設置すると下画像のようなイメージになります。

今回製作したフェラーリ向けトムソン型(ビク型)の他にも、ポルシェ、メルセデス、BMW、国産メーカーのホンダ、日産、トヨタなどにも対応いたします。ただし、三菱ふそう、いすゞ、日野自動車のバス・トラックは寸法が大きすぎるため対応不可となっております。ご了承下さい。

編集後記

エイプリルフールですね。

投稿者プロフィール

タカハシ
タカハシWeb Master
株式会社 千住抜型製作所のWeb担・中の人。a.k.a.マラソン☆おじさんです。
年に4~5本、マラソンを走ります。
Marathon/3:10:33、half/1:29:47、5000M/20:15
コロナ禍で大会がありません。
創業昭和33年の実績

創業昭和33年の実績

当社は1974年に日本で初めてレーザー光線を産業用に取り入れ、抜型業界の発展に尽力してきました。
数十万におよぶ抜型の製作実績で培われた技術で、抜き加工の様々な課題に対応しています。

抜きのワンストップサービス

抜型製造から抜き加工まで、社内設備で対応いたします。
試作品や量産品製造はもちろん、検定品測定後の型修正など、一貫生産体制を整えています。材料調達もお任せ下さい。

抜きのワンストップサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です