CLAUSTRUM “FLAP”

iPhone12カバー用の抜型

オリジナル製品用の抜き型

革新的メタルプロダクトを製造・販売されている、CLAUSTRUM様の新作iPhone12用ホルダー”FLAP”シリーズに使用されている、フェルト生地部品の抜き加工用のトムソン型(ビク型)を製作させていただきました。新型iPhoneに合わせて3サイズの抜き型です。

記事投稿時、iPhone12シリーズは発売前ですが、特別に”FLAP”シリーズのお写真をお借りできましたので美しい作品をスライドショーでぜひご覧ください。

iPhoneホルダー+スタンド"FLAP"
iPhoneホルダー+スタンド"FLAP"
iPhoneホルダー+スタンド"FLAP"
iPhoneホルダー+スタンド"FLAP"
iPhoneホルダー+スタンド"FLAP"

FLAP = グリップ = 縦横自在スタンド

ヘアライン、コンクリートマット、黒染めなど仕上げかたによって、印象がここまで違うのですね。また、フラップを開けば、持っている時はグリップ、置いている時はスタンドになるというギミックが心をくすぐられます!
材質は高強度ステンレスとのことですが、ここまで精度良く加工するには並大抵の技術力ではありません。畑は違えど同じ鋼材を扱う私たちだからこそ分かる、素晴らしい技術をお伝えできていれば幸いです。

CLAUSTRUM様のWebサイトでは、今回ご紹介した”FLAP”シリーズの他にもカードケースやキーケース、本革とステンレスを組み合わせたウォレットなどのプロダクトが紹介されていますので、下記のリンクをぜひご覧ください!

加工しづらい形状も簡単にできます

布生地の裁断にはハサミやローラーカッターなどをご使用になられると思いますが、中マドの加工をする際にはかなり苦労されることと思います。
特にカド丸は上手に切れないことがほとんどですが、抜き型で解決できます。

今回お作りしたトムソン型(ビク型)ですと、量産に安価に短納期で簡単に抜き型を導入していただけます。
お気軽にお電話、メールフォームからお問い合わせ下さい。

投稿者プロフィール

タカハシ
タカハシWeb Master
株式会社 千住抜型製作所のWeb担・中の人。a.k.a.マラソン☆おじさんです。
年に4~5本、マラソンを走ります。
Marathon/3:10:33、half/1:29:47、5000M/20:15
コロナ禍で大会がありません。

製品の量産をお考えの皆様へ

抜きのワンストップサービス

抜型製造から抜き加工まで、社内設備で対応いたします。
試作品や量産品製造はもちろん、検定品測定後の型修正など、一貫生産体制を整えています。材料調達もお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です